COFFEE HOUSE POEM それぞれのひと時を一杯の珈琲とともに…
今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright © カフェぽえむ All Rights reserved.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |
醍醐寺の夜桜

きょうの大阪は夏の日差しの強さを感じました。あちらこちらの桜の花も満開最高潮といったところでしょうか。。

話はさかのぼりますが、三月の終りごろのまだ吐く息も白くなるような寒さの中、知人の招きで京都の醍醐寺の素晴らしい夜桜を見る機会がありました。
言葉はなく音もなく、ただしんしんと桜の花が降り注いでくるのを肌で感じるひとときでした。

醍醐寺
醍醐寺夜桜1
醍醐寺夜桜2
醍醐寺夜桜3
醍醐寺夜桜4

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ぶらり関西 |
宝塚にてアトムに遭遇
ぽえむ太郎です。
先日は宝塚へ行ってきました。中央を武庫川がゆったりと流れ、なかなか風景のいいところ。宝塚歌劇場で知られますが、もともとは川のほとりの温泉街でした。山の斜面は高級住宅地や分譲マンションが林立し、関西で宝塚といえば芦屋とはまた一味違うブランドです。
宝塚の橋の上1

さて宝塚といえば、昭和3年11月3日大阪は豊中市岡町に誕生した手塚治少年が、5歳から20代前半までその山野を駆け廻り大好きな昆虫採集に精を出し、悲惨な空襲を目の当たりにし、やがて手塚治虫として漫画家の第一歩を記した土地なのだそうです。ぽえむ太郎も、幼いころから、鉄腕アトム、ブラックジャック、などを何度も何度も飽きることなく読み返していました。
手塚治虫記念館
手塚治虫記念館は、この武庫川のほとりに立っています。実はぽえむの大恩人である漫画家の永島慎二氏も、20代の一時期を虫プロで過ごし、特に『ジャングル大帝』制作の中心メンバーだったそうです。虫プロは最盛期には200人を超えるスタッフが働き、のちに倒産も経験。しかし、有名無名を問わず、実に多くの人たちが同じ夢のために結集していたことに胸が熱くなります。。ここで写真のアトム君にも遭遇!
アトム

心やさし。。科学の子♪ いつも人に元気を与えるアトム君にぽえむ太郎もあやかりたいと思います♪♪ 
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ぶらり関西 |
20年ぶりの奈良にて(3)東大寺と<水底の棺>
さて、ぽえむ太郎が奈良に向かったきっかけ。。
それは、1冊の歴史物語とその著者中川さんとの出会いでした。大変ありがたいご縁で中川さんと知り合うことになり、その代表作であるこの物語に久々に涙々感動してしまったのであります。ぜひ関心のある方は実際に読んでいただくとして、平氏が滅び鎌倉幕府が開かれる頃の奈良から河内にかけての一帯で、狭山池復興にかける貧しい農民たちと東大寺大仏殿再建にかけた重源をはじめとする僧侶たちを中心に繰り広げられる人の魂と魂が触れ合うようなお話です。
水底の棺
<水底の棺 (中川なをみ著 くもん出版)>

それで、とても奈良に行きたくなっていた矢先、中川さん経由で<幡(ばん)>という麻布の布地や雑貨を作られているお店の方を紹介いただきました。ラホツさんをご紹介くださったのも幡のスタッフの方でしたが、貴重なご縁をいただき本当にありがとうございました。東大寺大仏殿はヨーロッパの石造の聖堂にも匹敵する大きなスケールを感じましたが、現存する江戸時代のものより、重源やその前の奈良時代の創建時の方が、もっと巨大な建造物だったと知りさらに驚きでした!!
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ぶらり関西 |
20年ぶりの奈良にて(2)古代チーズ
ぽえむ太郎です。
引き続き久しぶりの奈良で出会った、もう一つの出会い。題して<古代チーズ>です。
人づての紹介でお邪魔したタイ料理のおいしいお店でしたが、こちらでは牛乳をひたすらコトコト2時間以上かけて煮詰めて作る<古代チーズ・蘇>なるメニューが目を引きましたので、ランチに続いて注文してみました。聞けば、1リットルの牛乳から写真のような古代チーズの破片が、3切れ4切れできるのだそうです。コーヒーといただきましたが、味は自然な牛乳の甘さとかすかな塩気がホワンと口の中で溶けていくような。ワインと合わせてもよいそうですが、この前のハイランドモカのような野生のコーヒーとも合わせて楽しんでみたいですね。。
古代チーズ
ラホツさん
ちなみに、こちらのお店は<ラホツ>さんといいます。お店の方も大変親切でした。ありがとうございました。HPを参考までにhttp://www.rahotsu.com/。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ぶらり関西 |
20年ぶりの奈良にて(1)
ぽえむ太郎です。
先週の金曜日は出張で奈良の地へ。なんと修学旅行以来20年ぶりの快挙でした!
近鉄奈良駅から若草山に向かい歩き始めると、まもなく鹿が一匹、二匹、気がつけば鹿、鹿、鹿、、、鹿だらけですっかり人気者に!?。人懐こい鹿たちの歓迎にあいながら、その愛らしい表情に魅入られて実に穏やかな気分になってきます。。。携帯カメラにもお守り代わりに撮らせていただきました。仏のような鹿さんの表情。朝からありがとう。
奈良の鹿
奈良の鹿2
奈良の鹿3
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ぶらり関西 |
一杯の珈琲からはじまる、くつろぎのひと時。それぞれのひと時を一杯の珈琲とともに…

最新の記事

>> 小馬崎達也コンサート♪
2013/ 02/ 07. 01: 02
>> 11月11日日曜も朝市です♪
2012/ 11/ 10. 06: 20
>> 7月28日朝市の光景♪
2012/ 08/ 05. 01: 47
>> 母の日に♪
2012/ 05/ 13. 17: 04
>> 新緑♪
2012/ 05/ 04. 06: 50
>> 5月の豆の日セール!
2012/ 04/ 30. 10: 59
>> 我巣灯さん30周年♪
2012/ 04/ 28. 06: 59
>> 春のコーヒー教室
2012/ 04/ 27. 01: 28
>> 久しぶりのキャラメリゼ♪
2012/ 04/ 23. 16: 13
>> 葉桜も♪
2012/ 04/ 17. 12: 37

カテゴリー別

年・月 別

最新トラックバック

最新のコメント

プロフィール

FC2ブログへようこそ!

お気に入りリンク

携帯ブログ用QRコード

QRコード

Amazon

黄色い涙

 

黄色い涙
永島 慎二

2007年4月に公開された嵐主演の映画《黄色い涙》の原作漫画をご紹介します。この本にはぽえむの先代が登場しています。アマゾンで購入できます。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アメリカン・コーヒーとは、1966年設立された(株)日本珈琲販売共同機構を本部とする珈琲専門店フランチャイズ『 コーヒーハウス・ぽえむ 』が日本(世界的にも)で初めてメニューとして登場させたものである・・・・ 
詳しくは↓クリック
アメリカンコーヒーとは(Wiki)

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。