COFFEE HOUSE POEM それぞれのひと時を一杯の珈琲とともに…
今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright © カフェぽえむ All Rights reserved.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |
出逢いのひととき!
アート書家の本田蒼風さんがぽえむ豊中本町店に来てくださいました!
土佐和紙のコーヒーを道行く人に試飲していただく一方で、蒼風さんが店頭でお好きなひと文字をプレゼントするライブ企画。。自分の名前や家族の名前をひと文字選ぶ方もいれば、座右の銘をひと文字。。元気が出る文字をひと文字。。あんな人にこんな人に差し上げたい。。中には、PORCHEファンの方へのスペシャルな一枚も。。出逢いの「逢」という字は古くは樹に鳥がとまる姿なのだそうです。そしてその鳥はやがてまた飛び去っていくものだとか。。とにかく実際は写真を写す間もなく人だかりが何度もできて、普段にはない様々な出逢いのひとときがありました。「ひととき」なんてものではなくて「るつぼ」だったよね!と笑顔笑顔の一日。。お立ち寄りくださった方々のエネルギーに満ち溢れ支えられた一日。。皆様には心から感謝を申し上げます。。そして、たくさんあったはずのコーヒーを淹れた後に洗って絞って乾燥させておいた和紙が気がつけばすべてなくなってしまいました。。どれほど筆を入れていただいたでしょうか。。蒼風さん、本当にありがとう!大阪にまた来てや~♪

DSCF0658.jpg
DSCF0659.jpg
DSCF0667.jpg
DSCF0656.jpg
DSCF0654.jpg
スポンサーサイト
COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

コメント

素敵なお客様に沢山足を運んでいただき、本当に楽しいイベントとなりました。珈琲染めをした(?)(珈琲を淹れた副産物??)和紙に書く一文字は、珈琲をおとしているあの時間のように、なんとなく落ち着いた表情の文字たちになった気がしています。うっすら珈琲も薫りもするからかな??豊中店の小松さん、本当にありがとうございました。分厚いハンバーグが入ったサンドウィッチと和紙で淹れた珈琲が最高でした~(^^)また伺いますね~。
2010/03/01(月) 12:55:18 | URL | 本田蒼風 #-[編集]

コメントを書く


シークレット投稿
 

トラックバック


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一杯の珈琲からはじまる、くつろぎのひと時。それぞれのひと時を一杯の珈琲とともに…

最新の記事

>> 小馬崎達也コンサート♪
2013/ 02/ 07. 01: 02
>> 11月11日日曜も朝市です♪
2012/ 11/ 10. 06: 20
>> 7月28日朝市の光景♪
2012/ 08/ 05. 01: 47
>> 母の日に♪
2012/ 05/ 13. 17: 04
>> 新緑♪
2012/ 05/ 04. 06: 50
>> 5月の豆の日セール!
2012/ 04/ 30. 10: 59
>> 我巣灯さん30周年♪
2012/ 04/ 28. 06: 59
>> 春のコーヒー教室
2012/ 04/ 27. 01: 28
>> 久しぶりのキャラメリゼ♪
2012/ 04/ 23. 16: 13
>> 葉桜も♪
2012/ 04/ 17. 12: 37

カテゴリー別

年・月 別

最新トラックバック

最新のコメント

プロフィール

FC2ブログへようこそ!

お気に入りリンク

携帯ブログ用QRコード

QRコード

Amazon

黄色い涙

 

黄色い涙
永島 慎二

2007年4月に公開された嵐主演の映画《黄色い涙》の原作漫画をご紹介します。この本にはぽえむの先代が登場しています。アマゾンで購入できます。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アメリカン・コーヒーとは、1966年設立された(株)日本珈琲販売共同機構を本部とする珈琲専門店フランチャイズ『 コーヒーハウス・ぽえむ 』が日本(世界的にも)で初めてメニューとして登場させたものである・・・・ 
詳しくは↓クリック
アメリカンコーヒーとは(Wiki)

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。